結婚前に彼に聞いておくこと

「いつかこの人と結婚したい」
そう思う彼ができたら、結婚前に聞いておいた方がいいんじゃないかと思うことがあります。
それはお金の問題です。
もっと具体的にストレートにいってしまえば、借金があるのか?ないのか?ということです。

というのも、私自身が結婚後に彼に借金があることが発覚した、という経験があるからです。

「彼が低収入でお金がない」という場合はある程度愛の力というかお互いが頑張ればなんとかなると思うのですが、借金があるとなるとまた話は違ってきます。
結婚する前に予想していた楽しい新生活がガラリと変わってしまうからです。

できる限りの生活費を抑えて借金の返済にあてていかないといけなくなります。
思い描いていた新生活が全く別物になってしまうとさすがにがっかりというレベルを通り越してしまいます。

私たちの場合は借金の話を打ち明けられた時から、最初はお互いで頑張って返済をがんばっていたのですが、毎月増えていく利子を返しているような状態で元金が全然減りません。
このまま続けていても何も変わらないので、そろそろ本気で債務整理をお願いしないといけないと思っています。

お金がかかる趣味なんて何ひとつ持ち合わせてないんだけど、お金が貯まらない。
帰省にお金がかかるからだ。

今住んでいるところが茨城で、実家は大分。
規制するには、一度羽田空港まで行って飛行機に乗らねばならない。
1回の帰省費用は5万円前後。年に3回は帰省するので、15万円はかかってしまう。

何とかならないかなあと考えてはいるけど、今のところ有効な解決策は見つかっていない。
夜行バスに乗るには距離が離れすぎているし、帰省の回数を減らすのはもっと嫌。
今の仕事自体は気に入ってるから、転職も気が進まない。

副業禁止の会社だから、バイトはできない。結局、普段の生活費を切り詰めるしかないのだ。
洋服は安物で済ませ、外食はせず、娯楽はネットサーフィン。

暖房代がもったいないので、冬は布団にこもりきりだ。
なんだか帰省費用を捻出するために、その他の大切なものを犠牲にしている気がする。
ああ、国が支給する社会保障費の中に、帰省費用も入ればいいのになあ。

浮気癖が治らない人は修羅場慣れしているので、たとえ離婚調停中であったとしてもこりずにちょっかいを出し続けるなど、浮気に関するハードルが下がってしまいます。
借金もこれと同じで借金を繰り返す人は借金をすることを恥ずかしいと思わなくなります。

以前、私の友人に大変見目麗しい男性がいましたが、顔以外の性格は若干問題アリな人でしたので、色々な女の子にちょっかいを出し詐欺まがいの事をして、女の子たちからお金を引き出していました。
が、自分が返済することはなく親に丸投げばかりしていたのえ、とうとう親子の縁を切られてしまったんです。
長く友人関係だった私にも借金を繰り返した挙句、とうとう私も縁を切りました。

働いてお金を稼げば苦労をして手に入れたお金ですので、大切に使おうという気持ちになりますが、苦労をせず借金でお金が手に入ると味を占めてしまうと「借金は恥」という感覚もマヒしてしまい、人生転落してしまうのだなとつくづく思います。

参考:結婚前借金整理 | 結婚前の借金整理ならまずは弁護士に無料相談
URL:http://www.paramountequity.biz/